歴世礦油株式会社

歴世礦油株式会社



CSR活動Corporate Social Responsibility

ホームCSR活動

CSR活動方針

当社は石油の流通・プラスチックリサイクルを中心とした事業活動を行うことから、環境への影響を重要な社会的責任と自覚し、次に揚げる項目を課題としてステークホルダーに信頼を得る企業を目指してまいります。
2020年3月
歴世礦油株式会社
取締役社長 中静朝子
事業活動を行う上での法令、契約、社内規定等あらゆるルールの遵守を徹底してまいります。

―主な活動―
・EA21での法令遵守評価
石油・プラスチックリサイクル関連事業を進めるにあたり、事業活動における環境への影響を把握し負担低減のため、環境マネジメント(EA21)に取り組んでまいります。

―主な活動―
・EA21への取り組み
 歴世礦油 環境方針(PDF)
・構内緑化推進
・カーボンオフセットへの取り組み
労働災害・事故を防止するため常に安全作業を意識し、従業員及び近隣住民・企業の安全確保に努めてまいります。

―主な活動―
・安全衛生委員会活動の取り組み
・防災訓練の実施
人権に関する規範を尊重するとともに、あらゆるハラスメントを行いません。

―主な活動―
・社員研修の実施
労働力は健康からの意識を持ち、従業員の健康管理を推進し、また、従業員が安心して働ける職場環境の維持、さらなる改善を行ってまいります。

―主な活動―
・健康診断、保健士指導の実施
・社内クラブによるスポーツ活動の実施
事業活動の拠点である新潟を中心として、地域社会へ貢献できる活動を実施・参加してまいります。

―主な活動―
・清掃活動の実施
・市民の見学者受け入れ(プラスチック資源物の分別啓豪)